東成区・城東区 緑橋 福田診療所の当院の取り組み

当院の取り組み

食事(栄養)・運動(リハビリ)を大切にしたい

食べること・動くことは生命の根幹です。
しかし、多くの医療現場では検査・治療(薬)に注意が偏ってしまい、本来大切なことである食事・運動の重要性が忘れられているように思います。 当院では管理栄養士・理学療法士と積極的にかかわっていただき、できるだけ薬に頼らず元気に過ごしていただきたい、楽しい生活を送っていただきたいと考えています。


安全に、健康に、働くための取り組み

全国健康保険協会より健康宣言の証を証されました

当院は、全国健康保険協会 大阪支部より健康宣言の証を証されました。こちらは院内の健康目標を定め、健康づくりを促進するための宣言です。引き続きこちらの協会と連携を図り、スタッフ全員の「健康経営」の推進に努めます。

[健康宣言とは?]
経営者が職場環境や従業員の健康に配慮して、健康投資を行うことです。
健康投資を行うことで、従業員の健康増進、組織の活性化、企業活動の効率性や業績の向上が期待されます。


当院は「健康経営優良法人」に認定されました。

健康経営優良法人とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として評価をいただいております。


当院は「おもてなし企業」登録医院です。

経済産業省では、社員の意欲と能力を最大限に引き出し、地域・社会との関わりを大切にしながら、顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営」を、「おもてなし経営」と称して、地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの一つとして推奨しています。


「介護職員処遇改善について」

資質の向上(研修受講やキャリア段位制度と人事考課との連動)、労働環境・処遇の改善(健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備)、その他(非正規職員から正規職員への転換、職員の増員による業務負担の軽減)により、福田診療所通所リハビリテーションは介護職員処遇改善加算Ⅰ及び介護職員等特定処遇改善加算IIを、介護老人保健施設は介護職員処遇改善加算I及び介護職員等特定処遇改善加算Iを届け出ています。


ロゴマーク

当院が大切にしている「医療」「介護」「福祉」を3つの葉で表現し、患者様がお元気になるような躍動感を表現しています。


〒537-0021
大阪府大阪市東成区東中本1-4-17

福田診療所は、地下鉄緑橋駅下車すぐ。