東成区・城東区 緑橋 福田診療所の院長実績

業績一覧

主な論文(筆頭著者または責任著者45編より抜粋)

  1. Changes in transmural distribution of myocardial perfusion assessed by quantitative intravenous myocardial contrast echocardiography in humans. Heart 2002.
  2. Tricuspid valve tethering predicts residual tricuspid regurgitation after tricuspid annuloplasty. Circulation 2005.
  3. Electrical conduction disturbance effects on dynamic changes of functional mitral regurgitation. J Am Coll Cardiol.2005.
  4. Three-dimensional geometry of the tricuspid annulus in healthy subjects and in patients with functional tricuspid regurgitation: a real-time, 3-dimensional echocardiographic study. Circulation 2006.
  5. Determinants of recurrent or residual functional tricuspid regurgitation after tricuspid annuloplasty. Circulation 2006.
  6. Echocardiographic insights into atrial and ventricular mechanisms of functional tricuspid regurgitation. Am Heart J. 2006.
  7. Echocardiographic insights into atrial and ventricular mechanisms of functional tricuspid regurgitation. Am Heart J. 2006.
  8. “Passive Exercise” using whole body periodic acceleration: effects on coronary microcirculation. Am Heart J. 2010.
  9. Pocket-sized transthoracic echocardiographic imaging device for the evaluation of mitral and tricuspid regurgitation. JACC Cardiovasc Imaging 2011.
  10. Normal values of real-time 3-D echocardiographic parameters in healthy Japanese population - The JAMP-3D study-. Circ J. 2012.
  11. Circadian variation in coronary flow velocity reserve and its relation to α1-sympathetic activity in humans. Int J Cardiol. 2012.
  12. Napkin-ring sign on coronary computed tomographic angiography in the prediction of acute coronary syndrome in patients with coronary artery disease. JACC Cardiovasc Imaging 2013.
  13. Persistent epicardial adipose tissue accumulation is associated with coronary plaque vulnerability and future acute coronary syndrome in non-obese subjects with coronary artery disease. Atherosclerosis. 2014.
  14. Multi-center investigations of the prevalence of abdominal aortic aneurysm in elderly Japanese patients with hypertension: the AAA Japan Study. Circ J. 2015.
  15. Detection of deep venous thrombosis using a pocket-size ultrasound imaging device. JACC Cardiovasc Imaging 2016.
  16. Basal left ventricular dilatation and reduced contraction in patients with mitral valve prolapse can be secondary to annular dilatation: pre- and post-operative speckle tracking echocardiographic study on left ventricle and mitral valve annulus interaction. Circulation: Cardiovascular Imaging 2016.

学会発表(シンポジウム、抜粋)

  1. ポケットサイズの携帯型超音波による逆流診断と臨床への応用・経済的有用性
    第85回日本超音波医学会学術集会
  2. 心エコーによる冠血流予備能測定の臨床的意義;治療効果判定と予後予測
    第24回日本心エコー図学会学術集会
  3. 新しい心臓リハビリテーション~冠血流予備能(CFR) から評価する~
    第54回日本脈管学会学術集会
  4. Coronary Artery Plaque Morphologies or Myocardial Ischemia for the Risk Stratification of Coronary Artery Disease
    第78回日本循環器学会学術集会
  5. 連合弁膜症に合併する三尖弁閉鎖不全に対する治療方針とその予後
    第25回日本心エコー図学会学術集会
  6. 救急でのポータブルエコー-Quick-look diagnosisを理解する
    第25回日本心エコー図学会学術集会
  7. ACS発症前のリスク層別化:非侵襲的マルチモダリティによる評価
    第62回日本心臓病学会学術集会
  8. エコーに基づく虚血性僧帽弁逆流の内科管理
    第29回日本冠疾患学会学術集会
  9. 非薬物療法remote ischemic conditioningの有効性
    第2回 J-ISCP学術集会学術集会
  10. 弁膜症疾患(AS, MR)に対する負荷エコー
    第27回日本心エコー図学会学術集会
  11. 複雑なTRを簡単に理解するための3D
    第28回日本心エコー図学会学術集会
  12. 僧帽弁逆流をおこす僧帽弁複合体の形態と機能の異常
    第90回日本超音波医学会学術集会

和著書(括弧内は雑誌または教科書名)

  1. アルコールと虚血性心疾患(成人病と生活習慣病)
  2. 心エコー法,最近の進歩(映像情報Medical)
  3. 薬物中毒と右心系の感染性心内膜炎(新心臓病診療プラクティス,弁膜症を解く)
  4. 心エコーの果たす役割.(臨床心臓病学)
  5. 臨床の現場で三次元心エコーをどう利用するか -2Dでは駄目なのか.(月刊心エコー)
  6. 3次元心エコー図 再構築法 経胸壁アプローチ(臨床心エコー図学)
  7. 3次元心エコー図 臨床応用 三尖弁逆流(臨床心エコー図学)
  8. 房室ブロックと脚ブロック(症状と所見から考える心・血管エコー)
  9. 心筋炎と心膜炎(症状と所見から考える心・血管エコー)
  10. 心エコー図検査前のphysical examinationのすすめ.
  11. 大動脈弁狭窄の重症度の判定にどのように活かすか(Heart view)
  12. USのストラテジー&アウトカム. USの臨床における位置づけ(インナービジョン)
  13. 心不全の診断. 問診, 身体所見のとりかたのコツ(Medical practice)
  14. ポータブルエコー(Cardiac practice)
  15. 3次元心エコー図は本当に必要か. 必要としたらどのような場合か(月刊心エコー)
  16. 血管疾患を診る. エコー・ドプラで診る(新・心臓病プラクティス15. 血管疾患を診る・治す)
  17. 心腔内血栓(心エコー図 知ってるつもりの基本と知識)
  18. 甲状腺機能異常(循環器専門医研修テキスト)
  19. バーロー症候群(症候群ハンドブック)
  20. 心不全急性期診療・管理におけるポータブルエコーの役割
  21. -time is money ポータブル心エコーは使えるか?(月刊心エコー)
  22. 僧帽弁逸脱 -弁形成術の可能性を予測する-.(月刊心エコー)
  23. 腹部大動脈瘤(月刊循環器circulation)
  24. どこまでわかる?ポータブルエコー ?Quick look Diagnosis(月刊心エコー)
  25. 3分で見る!これはAAAか?(月刊心エコー)
  26. ショック(わかりやすい内科)
  27. 弁輪拡大だけで僧帽弁逆流が発生する?(月刊心エコー)
  28. 非リウマチ性弁膜症の現状(成人病と生活習慣病)
  29. 三尖弁閉鎖不全症(実践的心エコー)
  30. 肺動脈弁狭窄症・肺動脈弁閉鎖不全症(実践的心エコー)
  31. 増加する心臓弁膜症(循環器研修ノート)
  32. 僧帽弁閉鎖不全症:虚血,心不全に伴う.(循環器研修ノート)
  33. エコーで魅せるFMRのすべて(月刊心エコー)
  34. 左室心筋重量係数の計測法とその臨床的意義に関して教えてください(拡張不全の日常診療)
  35. 心腔の形態,心機能を正確に評価する - エコー(月刊心エコー)
  36. 僧帽弁狭窄を負荷心エコー法で診る.(月刊心エコー)
  37. ストレインエコーの使い方(超音波医学)
  38. 三尖弁逆流 弁輪形成術への期待と限界(月刊心エコー)